ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シェールガス会社の破綻でバブル終了。だが本当のインパクトはこれからだ!

 

 米国でシェールガスなどを生産するGMXリソーシズは4月1日、米連邦破産法11条(日本の民事再生に相当)を申請した。シェールガスの生産量が急増し、価格が低迷し経営に行き詰った。

 シェールガスは岩盤層に含まれる天然ガスのこと。従来は採掘コストが高く採算が合わないといわれていたが、新しい技術の開発が相次ぎ低コストでの採掘が可能となった。
 このため米国ではここ数年、シェールガスの開発が一気に進み、シェールガス関連の企業は一種のバブル的な状況になっていた。

 だが新しい油田の開発が相次ぎ、生産量が増大したことで価格が急落、シェールガスへの依存度が高い会社は経営難に直面するようになってきた。今後同社と同じように、経営に行き詰るガス開発会社が出てくる可能性は高い。

 市場では同社の破たんによって、シェールガス・バブルが破たんしたと見る向きも多い。だが産業全体として見た場合には、状況はまったく逆である。
 確かに新しい油田の開発が過剰に進み価格が下落したことで、シェールガス関連の会社は今後大きな利益を上げることが難しくなった。
 だがこのことは、米国のエネルギーコストが劇的に下がったことを意味している。安価になったシェールガスの価格は日本が使っている石油や天然ガスの半額以下である。米国は安価なエネルギー源を好きなだけ使える環境になりつつあるのだ(本誌記事「日本メーカーが相次いで米国に製造拠点を設置。米国はものづくり大国として復活か?」参照)。

 すでに米国ではこの状況を見据えており、天然ガスなどを世界に向けて輸出していく方針を明らかにしている。国際エネルギー機関 (IEA)の調査によれば、シェールガスの開発によって米国は近い将来、世界最大のエネルギー産出国になるとともに、すべてのエネルギーを自給自足できることに なる見通しだという。

 米国が中東からの石油輸入に依存しなくなるインパクトは大きい。シェールガス開発会社の破たんは、石油をめぐる国際的な秩序が根本的に変わりつつあることの象徴なのである。

 - 経済

  関連記事

banankieren
米FRBが量的緩和縮小を決定。今回の決定が100点満点である理由

 米FRB(連邦準備制度理事会)は2013年12月18日、FOMC(連邦公開市場 …

cyprus
地中海の小国キプロスでユーロ圏が事実上の財産没収を要求。なぜキプロスだけが?

 地中海の小国キプロスに激震が走った。ユーロ圏各国がキプロスに対する金融支援と引 …

jinkouchino
学会誌の女性イラスト事件から考える、オープンな現代社会を生き抜く知恵

 人工知能学会は2014年1月9日、1月発行の同学会誌表紙に掲載された女性のイラ …

kodomonote
政府が子供の貧困対策を本格化。だが、支援は民間による基金

 政府が貧困家庭の子供に対する支援の強化を検討している。企業や個人に寄付を呼びか …

singapol
習近平氏はシンガポール型経済システムに着目。だが実現は絶望的?

 新しく中国共産党総書記に就任した習近平氏が、問題山積の中国の現状に対してどのよ …

twitter
ツイッターがとうとう上場。同社の収益力について投資家が数字で判断する方法

 米ツイッターが10月7日、とうとうニューヨーク証券取引所に上場した。初値は45 …

zaiseishuusi
骨太の方針に歳出上限を盛り込まない公算。市場はこれをどう受け止めるか?

 政府は今月末に経済財政運営の基本指針「骨太の方針」の閣議決定を予定しているが、 …

factory05
米中両国の製造業指数が示す、好調な個人消費と低調な製造業の綱引き

 米国と中国の製造業で冴えない指標が相次いでいる。米供給管理協会(ISM)が発表 …

chikyugi
日本の1人あたりGDPが急降下。そろそろ貧しさが顕在化してくる?

 日本の1人あたりGDP(国内総生産)が大きく順位を落とし、OECD(経済協力開 …

amari
甘利大臣の「賃上げしない企業は恥ずかしい」という発言は、日本経済に何をもたらすか?

 甘利経済財政再生相は10月19日、テレビ番組に出演し「企業収益が上がっているの …