ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

シェールガス会社の破綻でバブル終了。だが本当のインパクトはこれからだ!

 

 米国でシェールガスなどを生産するGMXリソーシズは4月1日、米連邦破産法11条(日本の民事再生に相当)を申請した。シェールガスの生産量が急増し、価格が低迷し経営に行き詰った。

 シェールガスは岩盤層に含まれる天然ガスのこと。従来は採掘コストが高く採算が合わないといわれていたが、新しい技術の開発が相次ぎ低コストでの採掘が可能となった。
 このため米国ではここ数年、シェールガスの開発が一気に進み、シェールガス関連の企業は一種のバブル的な状況になっていた。

 だが新しい油田の開発が相次ぎ、生産量が増大したことで価格が急落、シェールガスへの依存度が高い会社は経営難に直面するようになってきた。今後同社と同じように、経営に行き詰るガス開発会社が出てくる可能性は高い。

 市場では同社の破たんによって、シェールガス・バブルが破たんしたと見る向きも多い。だが産業全体として見た場合には、状況はまったく逆である。
 確かに新しい油田の開発が過剰に進み価格が下落したことで、シェールガス関連の会社は今後大きな利益を上げることが難しくなった。
 だがこのことは、米国のエネルギーコストが劇的に下がったことを意味している。安価になったシェールガスの価格は日本が使っている石油や天然ガスの半額以下である。米国は安価なエネルギー源を好きなだけ使える環境になりつつあるのだ(本誌記事「日本メーカーが相次いで米国に製造拠点を設置。米国はものづくり大国として復活か?」参照)。

 すでに米国ではこの状況を見据えており、天然ガスなどを世界に向けて輸出していく方針を明らかにしている。国際エネルギー機関 (IEA)の調査によれば、シェールガスの開発によって米国は近い将来、世界最大のエネルギー産出国になるとともに、すべてのエネルギーを自給自足できることに なる見通しだという。

 米国が中東からの石油輸入に依存しなくなるインパクトは大きい。シェールガス開発会社の破たんは、石油をめぐる国際的な秩序が根本的に変わりつつあることの象徴なのである。

 - 経済

  関連記事

sangiinabe01
総額5.5兆円の補正予算が可決成立。だが昨年より規模が小さく、効果は限定的

 参議院は2014年2月6日、消費税増税をにらんだ経済対策を柱とする2013年度 …

contena2
円安なのに輸出が増えない!Jカーブ効果というが本当なのか?

 財務省が20日発表した1月の貿易収支は1兆6294億円の赤字となり、単月の赤字 …

amazonwordrobe
洋服の買い方が一変?アマゾンの新サービスにアパレル業界に激震

 先日、高級スーパーを買収し世間を驚かせた米アマゾンが、今度はアパレルの分野で革 …

abewomen
安倍首相が経済界に女性登用を要請。女性の社会進出は経済成長を実現するのか?

 安倍首相は4月19日、日本記者クラブで講演し、自身が提唱する成長戦略について説 …

drugstoa
規制緩和の象徴が今度は規制強化の立場に。市販薬ネット販売規制に見る栄枯盛衰

 市販薬の新しいネット販売ルールを議論する厚生労働省の検討会議は9月20日、市販 …

ketusgo
新経済連盟の三木谷代表が提言書を提出。英語などグローバル色を強く打ち出す内容

 新経済連盟の三木谷浩史代表理事は4月17日、甘利明経済財政・再生相と会談し、新 …

no image
シャープが中間決算を発表。同社が初めて倒産のリスクについて言及

 シャープが1日、中間決算を発表した。  半期の売上げは約1兆1000億円で前年 …

rakutenmikitani
三木谷氏率いる新経連の動きが活発に。しかし早くも「老人化」の雰囲気がチラホラ

 楽天の三木谷社長率いる新しい経済団体である新経連が動きを活発化させている。20 …

virgin
英ヴァージン社が宇宙船のテスト飛行に成功。真の狙いは宇宙開発事業の請負?

 英ヴァージン・グループ傘下の宇宙旅行会社「ヴァージン・ギャラクティック」は4月 …

kosokudoro
やはり高速道路の無料化は反故に。中央道事故が格好の口実に

 山梨県の中央自動車道トンネル事故を口実に、道路に対する際限のない支出増加が懸念 …