ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

英国で新しい「階級」区分が話題に。だがその内容は少々脱力系

 

 現代でも階級制度が色濃く残る英国において、新しい「階級」区分がちょっとした話題となっている。英国をはじめとする欧州各国は、上流階級、中流階級、労働者階級の3つのクラスで構成されている。これら3つのクラスは職業とも密接に結びついていた。

 だがグルーバル化の進展やネットの普及、価値観の多様化によって、現在では3つのクラスに分類することが難しくなっている。英国国営放送(BBC)が提唱した新しい階級分類は7段階となっており、Webサイトでは自分がどのクラスになるのかチェックすることができる(写真)。

 BBCが提唱したクラスは以下の7種類。①エリート、②エスタブリッシュなミドルクラス、③テクニカルなミドルクラス、④ニューワーカー、⑤伝統的労働者、⑥エマージングサービスワーカー、⑦アルバイトなどの労働者。

 以前のクラス分けと比較すると、中流階級が2つに分かれ、労働者階級が4つに分かれたような形になっている。
 確かに同じような経済水準であっても、社交的でボランティア活動などに精を出す人と、高度な技能職で仕事一筋の人では、属する社会が異なっているというのは納得できる。
 また労働者の世界においても、GAPやスターバックスの店員と下町のパブの店員では、給料が同じだとしても、生活様式はまるで異なっているだろう。

  ただBBCのクラス分け基準も詳細に見てみると、少々ガックリくる部分もある。階級を分ける基準の一つに「文化活動」というものがあるが、例えばJazzを聞く人とHipHopを聞く人で結果が大きく分かれていたりする。また社会資本という項目では、知り合いに大学教授や企業経営者がいるのか、看護士やトラック運転手がいるのかでスコアが変わるようになっている。

 最終的には所得水準や資産額が階層を決定する上で大きなウェイトを占めているようだが、人脈や文化活動が特定の種類に偏らず、まんべんなくカバーしている人の方がより高い階層になる。高級取りで多額の資産を持ち、あらゆる階層の人と交流し、HipHopとクラシックの両方をこよなく愛する人がどれだけいるのかは分らないが、とりあえず多様性がミソということらしい。

 最近は米国などでも新しい社会階層分類の試みが行われているが、定着したものはまだない。こういった新しい階層分類の試みは、グローバル時代に合わせた動きともいえるが、一方では、何としても階級にこだわりたいという保守的な考えにも見える。はたしてどちらが正解だろうか?

 - 社会, 経済

  関連記事

bunkaku
中国で腐敗撲滅隊なる政治ショーが流行。だが「文革」を連想させる光景に不安の声も

 権力者の腐敗が社会問題化している中国で、腐敗撲滅隊と呼ばれる政治ショーがインタ …

ieren201409
絶妙だったイエレンFRB議長の株高発言。金利引き上げタイミングは中立になった

 米FRB(連邦準備制度理事会)のイエレン議長は2015年5月6日、米国株式市場 …

okane03
国際的な租税回避地を使った脱税者リスト。日本人のものは多くが空振り?

 国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が公表したタックスヘイブン(租税回避 …

sumahobunkai
東京五輪で廃スマホから金メダルを作るプランが浮上。資源再利用都市をアピール

 東京オリンピックで選手に授与されるメダルをスマホから作るというプランが浮上して …

tottori
鳥取で道路脇に放射性物質が不法投棄。NHKの奇妙な報道の中身

 鳥取県は30日、鳥取市内の山中で、市道の脇に不法投棄された廃棄物から、放射性廃 …

PISTORIUS01
両足義足のランナー。南アフリカの自宅でモデルの恋人を銃で射殺

 両足義足のランナーとして史上初めて五輪出場を果たした南アフリカのオスカー・ピス …

kokuritsukyogijo
五輪東京開催で変わる日本経済の長期的見通し。すべては2020年以後に先送り?

 2020年のオリンピック開催地が東京に決まったことで、日本経済の長期的見通しに …

kokusaishushi201306
貿易赤字だが経常収支黒字の傾向は変わらず。日本は「成熟した債権国」の段階に入った

 財務省は8月8日、6月の国際収支を発表した。最終的な国の儲けを示す経常収支は3 …

bananki
本当ならまさに「ヤリ逃げ」。バーナンキ議長続投せずという驚愕報道

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長が、続投しない可能性が出てきた。 …

fxkisei
金融庁が規制強化へ。ハイリスクなFX投資がここまで普及している国は日本だけ

 このところ金融業界に対する指導を強化している金融庁が、今度はFX(外国為替証拠 …