ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

英国で新しい「階級」区分が話題に。だがその内容は少々脱力系

 

 現代でも階級制度が色濃く残る英国において、新しい「階級」区分がちょっとした話題となっている。英国をはじめとする欧州各国は、上流階級、中流階級、労働者階級の3つのクラスで構成されている。これら3つのクラスは職業とも密接に結びついていた。

 だがグルーバル化の進展やネットの普及、価値観の多様化によって、現在では3つのクラスに分類することが難しくなっている。英国国営放送(BBC)が提唱した新しい階級分類は7段階となっており、Webサイトでは自分がどのクラスになるのかチェックすることができる(写真)。

 BBCが提唱したクラスは以下の7種類。①エリート、②エスタブリッシュなミドルクラス、③テクニカルなミドルクラス、④ニューワーカー、⑤伝統的労働者、⑥エマージングサービスワーカー、⑦アルバイトなどの労働者。

 以前のクラス分けと比較すると、中流階級が2つに分かれ、労働者階級が4つに分かれたような形になっている。
 確かに同じような経済水準であっても、社交的でボランティア活動などに精を出す人と、高度な技能職で仕事一筋の人では、属する社会が異なっているというのは納得できる。
 また労働者の世界においても、GAPやスターバックスの店員と下町のパブの店員では、給料が同じだとしても、生活様式はまるで異なっているだろう。

  ただBBCのクラス分け基準も詳細に見てみると、少々ガックリくる部分もある。階級を分ける基準の一つに「文化活動」というものがあるが、例えばJazzを聞く人とHipHopを聞く人で結果が大きく分かれていたりする。また社会資本という項目では、知り合いに大学教授や企業経営者がいるのか、看護士やトラック運転手がいるのかでスコアが変わるようになっている。

 最終的には所得水準や資産額が階層を決定する上で大きなウェイトを占めているようだが、人脈や文化活動が特定の種類に偏らず、まんべんなくカバーしている人の方がより高い階層になる。高級取りで多額の資産を持ち、あらゆる階層の人と交流し、HipHopとクラシックの両方をこよなく愛する人がどれだけいるのかは分らないが、とりあえず多様性がミソということらしい。

 最近は米国などでも新しい社会階層分類の試みが行われているが、定着したものはまだない。こういった新しい階層分類の試みは、グローバル時代に合わせた動きともいえるが、一方では、何としても階級にこだわりたいという保守的な考えにも見える。はたしてどちらが正解だろうか?

 - 社会, 経済

  関連記事

fxkisei
金融庁が規制強化へ。ハイリスクなFX投資がここまで普及している国は日本だけ

 このところ金融業界に対する指導を強化している金融庁が、今度はFX(外国為替証拠 …

trumpgikai
トランプ大統領の議会演説は想定通りで市場には安心感。ただ減税額は調整が必要か?

 トランプ米大統領は2017年2月28日、米議会において初の演説を行った。総額1 …

intelbaytrail
インテルはもはやGEのような会社。第2四半期決算ではっきりした今後の方向性

 半導体世界最大手の米インテルは2014年7月15日、2014年4~6月期の決算 …

bouekitoukei 201302
2月の貿易統計。赤字は8か月連続。米国向けの輸出だけが絶好調

 財務省は3月21日、2月の貿易統計(速報、通関ベース)を発表した。貿易赤字は8 …

kindleunkimited
アマゾンが日本でも読み放題を開始。音楽業界の二の舞にはならない可能性が高い

 アマゾンジャパンは2016年8月3日、電子書籍の定額読み放題サービス「キンドル …

airasia
エアアジアが就航わずか4ヶ月で社長交代。日本でLCCがうまくいかない本当の理由

 全日空系の格安航空会社(LCC)エアアジア・ジャパンは17日、岩片和行社長が辞 …

meti03
官製ベンチャーキャピタルの産業革新機構は、まるで公共工事のゼネコン

 産業革新機構は2014年1月8日、日米両国のベンチャー企業育成を手がける株式会 …

erudoan
大統領の独裁化につながるトルコの国民投票にドイツ人が動揺している理由

 大統領権限の強化を狙ったトルコの国民投票で賛成が反対を上回ったことで、ドイツ国 …

presskiki
企業はまだまだ設備投資に慎重。アベノミクスも最後は米国頼み?

 昨年末から円安と株高が進み、国内の景気見通しも徐々に改善してきているが、企業は …

doruen201409
動き始めた為替相場。短期的には円安・ドル高要因ばかりだが・・・・

 しばらく膠着状態が続いていた為替相場が動き始めた。8月中旬からドルは急上昇を始 …