ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

英国で新しい「階級」区分が話題に。だがその内容は少々脱力系

 

 現代でも階級制度が色濃く残る英国において、新しい「階級」区分がちょっとした話題となっている。英国をはじめとする欧州各国は、上流階級、中流階級、労働者階級の3つのクラスで構成されている。これら3つのクラスは職業とも密接に結びついていた。

 だがグルーバル化の進展やネットの普及、価値観の多様化によって、現在では3つのクラスに分類することが難しくなっている。英国国営放送(BBC)が提唱した新しい階級分類は7段階となっており、Webサイトでは自分がどのクラスになるのかチェックすることができる(写真)。

 BBCが提唱したクラスは以下の7種類。①エリート、②エスタブリッシュなミドルクラス、③テクニカルなミドルクラス、④ニューワーカー、⑤伝統的労働者、⑥エマージングサービスワーカー、⑦アルバイトなどの労働者。

 以前のクラス分けと比較すると、中流階級が2つに分かれ、労働者階級が4つに分かれたような形になっている。
 確かに同じような経済水準であっても、社交的でボランティア活動などに精を出す人と、高度な技能職で仕事一筋の人では、属する社会が異なっているというのは納得できる。
 また労働者の世界においても、GAPやスターバックスの店員と下町のパブの店員では、給料が同じだとしても、生活様式はまるで異なっているだろう。

  ただBBCのクラス分け基準も詳細に見てみると、少々ガックリくる部分もある。階級を分ける基準の一つに「文化活動」というものがあるが、例えばJazzを聞く人とHipHopを聞く人で結果が大きく分かれていたりする。また社会資本という項目では、知り合いに大学教授や企業経営者がいるのか、看護士やトラック運転手がいるのかでスコアが変わるようになっている。

 最終的には所得水準や資産額が階層を決定する上で大きなウェイトを占めているようだが、人脈や文化活動が特定の種類に偏らず、まんべんなくカバーしている人の方がより高い階層になる。高級取りで多額の資産を持ち、あらゆる階層の人と交流し、HipHopとクラシックの両方をこよなく愛する人がどれだけいるのかは分らないが、とりあえず多様性がミソということらしい。

 最近は米国などでも新しい社会階層分類の試みが行われているが、定着したものはまだない。こういった新しい階層分類の試みは、グローバル時代に合わせた動きともいえるが、一方では、何としても階級にこだわりたいという保守的な考えにも見える。はたしてどちらが正解だろうか?

 - 社会, 経済

  関連記事

no image
アメリカで起業熱が再沸騰。シリコンバレーでは洋上インキュベーション施設まで登場

 米国のシリコンバレーでユニークなベンチャー企業が登場し注目を集めている。  会 …

tpphawai
TPPは最終合意に至らず閉幕。今後の政治日程は極めて厳しい

 環太平パートナーシップ協定(TPP)閣僚会合は2015年7月31日、最終合意に …

frb
FRBが正式に量的緩和策の終了を決定。米国経済は新しい局面を迎えた

 FRB(連邦準備制度理事会)は2014年10月29日のFOMC(連邦公開市場委 …

mof02
2014年度予算編成作業が大詰め。焦点は税収上振れ分の取り扱い

 2014年度予算の編成作業が大詰めを迎えている。自民党への政権交代によって、大 …

softbankken
ソフトバンクの決算が絶好調。ようやく携帯電話が繋がるようになるか?

 ソフトバンクが31日、半期決算を発表し、具体的な数値は公表しなかったものの、通 …

nintendowii
巨額赤字の任天堂。相続された株式の行方をめぐって市場は戦々恐々

 任天堂は2014年1月17日、2014年3月期の業績予想を大幅に下方修正すると …

airport
先進国と新興国の人材移動が活発に。グローバル時代の厳しい現実

 経済危機の長期化とグローバル経済の進展によって、先進国と新興国の間における人の …

chukounen
結局は減額?政府が年金給付額の抑制について具体的な検討を開始

 政府は、年金の給付額抑制に乗り出す方針を固めた。現在のマクロ経済スライド制を見 …

no image
ミャンマーとの経済協力で日本は一歩リード。だが手放しでは喜べない

 民主化と経済開放が進みつつあるミャンマーとの経済協力について、日本が他国を一歩 …

wine02
日本産ワインのブランド力強化法案は効果を発揮するのか?

 国産ワインのブランド力を強化するため、自民党が「ワイン法案」について検討してい …