ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

オバマ大統領とリー・シェンロン首相との会談で見えてくる、米軍の南シナ海へのシフト

 

  シンガポールのリー・シェンロン首相は4月2日、米ワシントンのホワイトハウスでオバマ大統領と首脳会談を行った。リー首相は米国のリバランス戦略(アジア太平洋にシフトする戦略)を評価するとともに、米中関係は世界でもっとも重要な二国間関係であるとし、協力して問題の解決にあたっていきたいと述べた。またリー首相は、ヘーゲル国防長官やケリー国務長官と相次いで会談を行い、アジア地域の安全保障について議論を行った。

 米国は近年、経済面だけでなく、軍事面においてもシンガポールとの連携を強化している。
 今月には米海軍の最新鋭沿海域戦闘艦(LCS)がシンガポールに配備される予定となっている。
 同艦は、従来の海軍兵力のコンセプトを180度転換させる革新的な装備といわれており、シンガポールには合計4籍が配備される予定だ。リー首相とオバマ大統領の首脳会談もこのタイミングを狙ってブッキングされた。

 シンガポールと提携を強化する背景には当然、中国の台頭がある。
 だが旧ソ連と異なり、中国と米国が全面的戦争を行う可能性は限りなくゼロに近い。したがって米国の海軍兵力も、従来のような巨大空母を中心としたものから、機動性の高い中小型艦船をコンピュータ・ネットワークで結ぶタイプのものに移行しつつある。LCSはまさにその象徴的な艦といわれる。

 米国は中東重視の戦略からアジア重視にシフトしているが、同時にアジアの中でも東シナ海を中心としたエリアから南シナ海を中心としたエリアへと重心を移しつつある。また空母機動部隊を中心とした重量級の装備から、より柔軟性の高いものへのシフトも進めている。
 沖縄から海兵隊が撤退し、その代わりにオーストラリアに海兵隊を常駐させたのも、この流れに沿ったものである。

 この動きが加速してくると、現在米国のアジア戦略の拠点である横須賀と佐世保の位置付けも大きく変わってくる可能性がある。当然、普天間基地の辺野古への移設問題も、背景にはこのような米軍の戦力シフトがある。
 横須賀基地を母港とする空母「ジョージ・ワシントン」は、近く長期間にわたる大規模修繕に入る予定だが、その間、代替の空母は派遣せず、その後、再び横須賀には空母を配備しないという噂もある。

  旧ソ連に対する最前線の防衛ラインとして、日本は米国のアジア戦略の中心的存在であった。だが新しい世界秩序では日本に求められている安全保障上の役割も以前とは大きく変わっている可能性がある。すぐに大きな変化がある話ではないが、日本人はこのことをよく理解しておく必要があるだろう。

 - 政治

  関連記事

beikokuoil
原油価格の暴落で反米産油国が大打撃。地政学上のバランスは激変か?

 原油価格の下落が止まらない。背景には米国のシェールガス革命という供給要因があり …

nhkkaichou
わずか2日で自説を撤回。NHK籾井会長発言がもたらすもう一つの弊害とは?

 NHKの籾井勝人会長は2014年1月27日、従軍慰安婦問題について「どこの国に …

futenma
とうとう動き出す?普天間基地の辺野古移設。背後にカジノ誘致との噂

 沖縄県を地盤とする自民党の国会議員5人が11月25日、米軍普天間飛行場の辺野古 …

isuramutero
イスラム国による邦人殺害予告。真価が問われる日本版NSCと日本人

 イスラム過激派組織「イスラム国」のグループは2015年1月20日、日本人男性2 …

obamapowerrice
オバマ大統領が次々と独自色の強い人事案を発表。共和党との対決に自信

 オバマ米大統領は独自色を強く打ち出した人事を相次いで発表している。6月5日、退 …

timoshenko
独裁政権vs民主主義者という単純図式ではないウクライナ。今後は課題山積

 反政府デモと警官隊の衝突で多数の死傷者が出たウクライナでは、国会がヤヌコビッチ …

abe201405
集団的自衛権見直しの報告書提出へ。ただ公明への配慮から閣議決定時期は流動的

 集団的自衛権の行使に関する憲法解釈見直しを議論している安倍首相の私的懇談会は、 …

kuruguman02
クルーグマン教授が安倍首相との会談内容を暴露。日本はオフレコの概念もガラパゴス

 政府側が非公開を前提にしていた国際金融経済分析会合でのやり取りを、ポール・クル …

no image
ゆうちょ銀行が住宅ローン参入。フランスにはその未来予想図がある

 ゆうちょ銀行は個人向け住宅ローンへの参入を総務省と金融庁に認可申請した。両省庁 …

subic00
米軍がフィリピンの巨大軍事基地を復活。太平洋の重要拠点は日本ではなくなっている

 米軍がアジア太平洋地域に対する軍事力のシフトを強化している。  フィリピン政府 …