ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

4月から生活保護受給者はジェネリック医薬品へ。公的医療はすべてそうなっていくのか?

 

 4月に入り、生活保護受給者に対しては、原則として価格の安いジェネリック医薬品(後発薬)を処方する制度の運用が始まった。

 ジェネリック医薬品とは、特許が切れた薬を他社が製造したもの。ジェネリック医薬品を製造するメーカーは研究開発費が要らないため、安い値段で提供することができる。以前はある薬の特許が切れると同じ成分の製品がゾロゾロと出てくることから「ゾロ新」などと言われていたが、現在では後発医薬品もしくはジェネリック医薬品と呼ばれている。

 欧米各国では高騰する医療費対策からジェネリック医薬品の利用が進められてきたが、日本でも財政的な問題から厚労省がジェネリック医薬品の利用を推奨するようになってきている。
 また現在3.3兆円ほどある生活保護費の半分が医療費であることから、生活保護費抑制のため、受給者には原則、ジェネリック医薬品の利用が求められるようになった。

 だが、一般的な医療現場ではジェネリック医薬品はあまり普及していない。それは、先発薬とは薬効が異なるといわれているからである。
 ジェネリック医薬品は成分上は先発薬とまったく同様だが、薬を生成する過程で入れられる添加物や容器の成分が異なってる場合、同じ効果を得られない可能性がある。

 欧米でもすべての国でジェネリックが普及しているわけではなく、フランスでは日本と同様、ジェネリックは20%程度しか普及していない(米国は8割、英国やドイツは7割がジェネリック。ただしフランスも最近は参照価格制度の導入で3割台に上昇しているというデータもある)。フランスでジェネリックが敬遠される理由は、日本と同様、薬効が同じではないことと、場合によってはアレルギー反応が出る事例が報告されているからである。

 現在は生活保護受給者への処方が主な話題となっているが、日本の医療費抑制は必須の状況となっている。いずれ一般的な公的保険での治療にもジェネリックが優先されるようになる可能性は高い。
 そうなった時に重要なのはやはり情報である。現在はジェネリック医薬品に関する情報があまりにも少なく、薬が効く、効かないという話も不確かなものが多い。生活保護受給者にはすでに処方が始まっていることを考えると、関連データベースの整備が急がれる。

 - 社会

  関連記事

baxter2
ルンバの開発者が画期的な単純労働ロボットを開発。日本の製造業は壊滅の危機?

 お掃除ロボット「ルンバ」を開発した米国のロボット技術者ロドニー・ブルックス氏が …

kyositu01
体罰問題の背景には、過保護に育てられケンカをしたことがない教師の存在がある?

 全国の学校で体罰の実態が次々と明るみ出ているが、驚くべきことに、生徒がかなりの …

wavii
マスコミの記者も失業?グーグルやヤフーがニュース要約技術などを次々に買収

 米グーグルが、ニュース要約アプリを手掛ける米Waviiを3000万ドル(約29 …

itochu
伊藤忠が取り組む業務朝型化の本質は、フレックス制度の廃止にある

 伊藤忠商事は8月2日、社員の朝型化を目指して、勤務体系の見直しを行うと発表した …

abeusa
日本を米国並みのベンチャー大国にするという首相の驚愕発言がもたらすリスク

 訪米中の安倍首相が米国人を前に大胆な発言を連発している。9月25日、ニューヨー …

00008
フランスのマスゴミがGoogleから75億円をゲット。だがまだまだ嫌がらせは続く

 米Googleが新聞社のコンテンツをタダ乗りしているとして、検索結果の表示に課 …

abewomen
安倍首相が経済界に女性登用を要請。女性の社会進出は経済成長を実現するのか?

 安倍首相は4月19日、日本記者クラブで講演し、自身が提唱する成長戦略について説 …

kanntei
社会保障改革の手順を閣議決定。肝心の年金問題についてはほぼ手つかずのまま

 政府は8月21日、閣議において社会保障制度改革の手順を定めるための法案骨子を決 …

bigdata02
官民が注目するビックデータで深刻な人材不足。日本がいつも人材不足になる理由とは?

 ネット上の履歴など膨大な情報を分析しビジネスに有効活用するという、いわゆる「ビ …

bigdata
ビックデータ時代に個人が身につけるべきリテラシーとは?

 IT戦略の一環としてビックデータの活用が注目を集めている中、景気動向や選挙動向 …