ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

4月から生活保護受給者はジェネリック医薬品へ。公的医療はすべてそうなっていくのか?

 

 4月に入り、生活保護受給者に対しては、原則として価格の安いジェネリック医薬品(後発薬)を処方する制度の運用が始まった。

 ジェネリック医薬品とは、特許が切れた薬を他社が製造したもの。ジェネリック医薬品を製造するメーカーは研究開発費が要らないため、安い値段で提供することができる。以前はある薬の特許が切れると同じ成分の製品がゾロゾロと出てくることから「ゾロ新」などと言われていたが、現在では後発医薬品もしくはジェネリック医薬品と呼ばれている。

 欧米各国では高騰する医療費対策からジェネリック医薬品の利用が進められてきたが、日本でも財政的な問題から厚労省がジェネリック医薬品の利用を推奨するようになってきている。
 また現在3.3兆円ほどある生活保護費の半分が医療費であることから、生活保護費抑制のため、受給者には原則、ジェネリック医薬品の利用が求められるようになった。

 だが、一般的な医療現場ではジェネリック医薬品はあまり普及していない。それは、先発薬とは薬効が異なるといわれているからである。
 ジェネリック医薬品は成分上は先発薬とまったく同様だが、薬を生成する過程で入れられる添加物や容器の成分が異なってる場合、同じ効果を得られない可能性がある。

 欧米でもすべての国でジェネリックが普及しているわけではなく、フランスでは日本と同様、ジェネリックは20%程度しか普及していない(米国は8割、英国やドイツは7割がジェネリック。ただしフランスも最近は参照価格制度の導入で3割台に上昇しているというデータもある)。フランスでジェネリックが敬遠される理由は、日本と同様、薬効が同じではないことと、場合によってはアレルギー反応が出る事例が報告されているからである。

 現在は生活保護受給者への処方が主な話題となっているが、日本の医療費抑制は必須の状況となっている。いずれ一般的な公的保険での治療にもジェネリックが優先されるようになる可能性は高い。
 そうなった時に重要なのはやはり情報である。現在はジェネリック医薬品に関する情報があまりにも少なく、薬が効く、効かないという話も不確かなものが多い。生活保護受給者にはすでに処方が始まっていることを考えると、関連データベースの整備が急がれる。

 - 社会

  関連記事

seifusaimu
政府の借金が10倍の8000兆円になる?財務省ビックリ試算の中身

 財務省の財政制度等審議会は、政府が現在の財政健全化目標を達成できたとしても、そ …

ebola01
医療設備が劣悪なナイジェリアでエボラ熱感染拡大を防げたのはなぜ?

 各国でエボラ出血熱に対する恐怖が高まる中、十分な医療設備がないにも関わらず感染 …

no image
現役世代の負担増はやむを得ないとする厚労省の調査結果に、疑問の声が大噴出

 社会保障負担の世代間格差について、高齢者・現役世代の別なく負担の増加を受け入れ …

josei02
女性活用は効果6兆円との試算。だが女性も働かないと経済を維持できないのが現実

 電通総研は7月25日、主婦の再就業による経済波及効果に関するレポートを発表した …

ginonujisshu
現代の奴隷制度ともいわれる外国人技能実習制度の改革は進むのか?

 新興国の外国人を期間限定で受け入れ、働きながら技能を学ぶ「技能実習制度」の改革 …

abeusa
日本を米国並みのベンチャー大国にするという首相の驚愕発言がもたらすリスク

 訪米中の安倍首相が米国人を前に大胆な発言を連発している。9月25日、ニューヨー …

mandela
マンデラ氏の追悼式で、現職のズマ大統領が猛烈なブーイングを浴びたワケ

 南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式が2013年12月10日、南アフ …

dentaku
家計を助けるため一家総出で労働。日本人の経済状況はかなり苦しくなっている?

 日本の家計にちょっとした異変が起きている。世帯主の収入が減少する一方、配偶者や …

tacloban
フィリピンのアキノ大統領が、被災した現地自治体を批判した政治的背景

 台風30号で壊滅的な被害を受けたフィリピン・レイテ島の復興をめぐって、あらたな …

watanabejunichi
作家の渡辺淳一氏が死去。和田心臓移植事件からは46年の時が経過した

 ダブル不倫を描いた話題作「失楽園」の著者である作家の渡辺淳一氏が4月30日死去 …