ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

日銀による国債の「大人買い」で、大量のマネーはどこへ向かう?

 

 日銀は4月4日、これまでとは規模感の異なる大胆な金融緩和策を打ち出したが、市場では日銀が供給するマネーの行先に注目が集まり始めている。

 日銀は今後2年間でマネタリーベースを毎年60兆円から70兆円増加させるとしている。操作目標を金利からマネタリーベースの絶対量に変更したこともあり、これは確実に実行されることになる。
 国債は毎年50兆円ずつ日銀が購入し、その分のマネーが市場に供給される。またETFの買い入れも毎年1兆円を予定しているので、株式市場にもマネーが流れ込む。

 問題は市場に流れ込んだマネーが、次に向かうのか?ということである。積極的な量的緩和策に批判的な人は、日銀がどんなに国債を購入しても、その資金は当座預金に貯まる一方で、市中には出回らないと主張する。確かにこれまでの日本はそのような状態であった。2001年から2006年にかけて実施された量的緩和策では、結局日銀が提供したマネーは国債を買っただけで終わった。

 積極的な緩和策に賛同する人は、量的緩和策を小出しにせず、効果があるまでやれば、いつかは必ず市中にお金が出回ってくると考えている。今回の「黒田砲」はまさにそれを狙ったものといえる。なにしろ、日本の新規国債発行額を超える金額(一般会計のみで特別会計を含まず)の国債を日銀が「大人買い」するのだ。当座預金にお金が貯まる一方では、さすがの銀行も困ることになる。
 しかも日銀の国債購入対象を長期債にも広げたため、長期債の金利も低下が予想される。銀行にとってはもう買える国債は残っておらず、嫌でも別な運用先を探さなければならない。

 だが残念なことに、少なくとも現段階では企業の資金ニーズは極めて乏しい。容易には新規融資は伸びないだろう。

 可能性があるのは、円安に進行による決済資金の増加である。実際、円安によって海外からの輸入代金が増加し、その分運転資金に対する需要は拡大している。円安がさらに進行し、日本の輸入額がさらに増加すれば、銀行の貸し出しは増える(日本の輸入額は年間70兆円程度ある)。
 もうひとつは不動産に対する融資である。不動融資には、一般的な住宅ローン、アパートなど事業用不動産への融資、さらには不動産ファンドに対する融資がある。
 すでに金融機関は住宅ローンに十分注力していることを考えると、やはり残っているのはREITなど不動産ファンドへの融資ということになる。

 REITに対するレンダー(貸し手)としての業務は銀行にとって非常に美味しい。住宅ローンは1件あたりせいぜい数千万円だが、REITへの融資は数十から数百億円と規模が大きいのだ。規模が1000倍あるからといって、審査の手間が1000倍になるわけではなく、銀行にとっては効率がいい。

 すでに多くのREITが増資を行い新しい物件を次々に取得している。REITは一定の範囲内でレバレッジをかけるので、物件の取得があれば、その分融資も伸びる。REITの価格は日経平均をはるかに上回る水準で上昇しているが、市場はこのあたりの事情を織り込んでいると思われる。

 REITが保有するのは大都市の超優良物件。REITが物件を買えば、全国の地価を容易に押し上げることができる。物価上昇のトリガーとしてはもってこいだ。黒田総裁は、実はこのあたりのメカニズムを2%物価上昇の隠れた本命と位置付けているのかもしれない。

 - 政治, 経済

  関連記事

nissangone02
日産が主力部品メーカーをファンドに売却。自動車業界はいよいよ再編に向けて動き出す

 日産が系列の部品メーカーであるカルソニックカンセイを売却すると発表した。これま …

sinchounakazuri
やっぱり革命政党?共産党が議員のラブラブ路チュー写真に激怒

 共産党の女性議員の路チュー写真が週刊誌に掲載された件で、共産党が激怒している。 …

tenanmon
株価暴落の最大要因は中国の不透明性。混乱はほどなく収束すると思われるが・・・

 週明けの世界の株式市場は、先週に引き続いて大混乱となった。24日のニューヨーク …

businessman02
中小企業にも賃上げの動き?だが実態は弱肉強食が露骨になっているだけだった

 安倍政権が企業に対して異例の賃上げ要請を行う中、中小企業でも賃上げの動きが見ら …

rikokyoupolson
李克強氏の経済改革プランが始動?保守派である習近平氏との違いが早くも表面化

 国務院総理(首相)に内定している李克強副首相が、就任後の経済改革に向けてはやく …

fintech01
スマホの利用履歴で融資の可否を判断。近い将来、銀行は要らなくなる?

 ネットを使った金融サービスの分野に地殻変動が起きようとしている。銀行というビジ …

tusuruga
敦賀原発が廃炉に?重大な結論を「空気」で決めるのは誰も責任を取りたくないから

 原発停止をめぐってまた茶番劇が繰り返されている。原子力規制委員会の調査団は10 …

keizaizaiseisimon201410
政府がとうとう7~9月期GDPの弱含みについてアナウンスを開始?

 10%消費増税の判断材料となる7~9月期のGDP(国内総生産)について、数値が …

harukakurisu
春香クリスティーンの靖国発言で浮き彫りになった、新聞切り抜きという「昭和な」習慣

 靖国参拝に関する発言からブログやツイッターが炎上した春香クリスティーンさんは、 …

rarogo
発射延期となった韓国初の人工衛星搭載ロケット。実はほとんどがロシア製

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号」の打ち上げが延期となった。発射の直前にガ …