ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

極度の緊張が続く北朝鮮情勢。だが妥協点を探る動きも出始めた

 

 極度の緊張が続く北朝鮮情勢において、妥協点を探る動きが出始めた。米国防総省は、予定していた戦略核ミサイルの発射実験の延期を決定した。北朝鮮情勢の悪化を受け、偶発的な事態に発展するのを防ぐためとしている。

  この発射実験は以前から計画されていたもので、5月を目途に実施する予定であった。
 このタイミングで実験中止を明らかにしたことは、北朝鮮に対して交渉のテーブルに着くようにとのサインである可能性が高い。

 また正式なものではないが、北朝鮮の金正恩第一書記が、オバマ大統領から電話が欲しいと発言しているという情報もある。
 実際、3月に北朝鮮を訪問し金正恩第1書記と会談した全米プロバスケットボール(NBA)の元スター選手デニス・ロッドマン氏が、同様のメッセージを金第一書記から託されてたことも明らかになっている。

 北朝鮮政府は各国の大使館に撤退するよう勧告しているが、実際に撤退をはじめた大使館はない。また平壌市内は現在、美化運動の真っ最中で、市民が道路脇に花を植えているという。こうした一連の動きも、妥協点の模索が始まっているという見方を裏付けるものと考えられている。

 もっとも表面的には北朝鮮と米韓の緊張状態は極限レベルにある。北朝鮮は中距離ミサイル「ムスダン」を日本海側に移動しており、予告なしの発射を行う可能性が高いといわれている。また豊渓里の核実験場では4度目の核実験を準備する動きも見られる。

 米国の報道では、今回の北朝鮮問題をキューバ危機になぞらえたものもの多い。キューバ危機の際には、事態がエスカレートすることを懸念し、最初に拳を下ろしたのはフルシチョフ(旧ソ連側)であった。もし米国の実験延期が交渉開始のサインなのだとすると、今回は米国から先に妥協の余地があることを示したことになる。

 ホワイトハウスや国務省などは、表面上は北朝鮮と水面下で交渉することはあり得ないというスタンスだが、実際には、何らかの接触があるとの噂も根強い。そうなると、ロッドマン選手の訪問も、米朝交渉と深く関係していた可能性も高くなってくる(本誌記事「金正恩氏とバスケ観戦したロッドマン元選手の前にコカコーラが置いてあったワケ」参照)。

 金正恩第一書記は、米国に対して体制維持の保証を最優先に求めているといわれる。もしそうなのだとすると、一連の緊張関係の高まりは、条件を安売りしたくない米国側がむしろ煽っていたということなのかもしれない。そう考えれば、今回米国側から妥協案を示した点も辻褄が合う。

 - 政治

  関連記事

runesasu003
日本市場の公平性に重大な悪影響!ルネサスのハチャメチャ出資計画がまとまる

 経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスに対する政府系ファンドの出資計画 …

hagejapan201401
ヘーゲル国防長官が来日。日米連携強化を演出したい日本側に配慮

 米国のヘーゲル国防長官は2014年4月5日から2日間の日程で日本を訪問し、安倍 …

seiyujo02
政府による上からの構造改革がスタート。弊害はないのか?

 茂木経済産業大臣は2014年6月10日、石油業界の再編を促すため、産業競争力強 …

hyuga02
進水した最新鋭の護衛艦「いずも」が空母に似た形状になっている理由

 海上自衛隊では過去最大となる最新鋭の護衛艦「いずも」(基準排水量1万9500ト …

nichushunou
日中首脳会談で関係改善を確認。背景には安倍首相の訪米と議会演説

 安倍首相は2015年4月22日、アジア・アフリカ会議(バンドン会議)60周年記 …

nikkann
日本と韓国は仲良く三流国家?各種調査結果が示す日韓の類似性

 日本人と韓国人は互いに嫌っているとよくいわれる。2012年11月に内閣府が発表 …

sinbun
新聞協会が消費税軽減税率を求める声明を発表。差別ギリギリのその驚くべき内容とは?

 消費税増税を前に、新聞業界が新聞などへの軽減税率適用を求めて政府・与党に対する …

hiroshimadosha
多発する土砂災害。日本は国土開発のあり方を再考すべき時期に来ている?

 広島市で起きた大規模な土砂災害から1週間以上経過したが、これまでに70人以上の …

tokyowan
GDPギャップは依然マイナスのまま。供給過剰な状態は本当に一時的なものなのか?

 内閣府は8月22日、4~6月期におけるGDPギャップがマイナス1.9%になった …

ohshima
内閣府が災害対策のガイドライン見直しへ。日本で想定外のことばかり起きる理由とは?

 内閣府は、避難勧告や避難準備情報などを出す場合に自治体が参考にするガイドライン …