ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ヒラリー氏が次の大統領選に出馬?だが共和党はもっと大きな隠し球が・・・

 

 米国では、2016年の大統領選挙に向けた動きがすでに始まっている。今年2月に国務長官を退任したばかりのヒラリー・クリントン氏だが、早くも講演活動を開始した。退任後はしばらくゆっくりしたいとTVのインタビューで語っていたが、その言葉を額面通りに信じる人はいない。政界では2016年の大統領選挙出馬を見据えた動きとして理解されている。

 また4月6日には夫であるクリントン元大統領が「米国には素晴らしい大統領候補が登場するだろう」と発言し、ヒラリー氏の出馬を示唆した。さらに一人娘のチェルシーさんも自身の政治家への転身をほのめかすなど、ファミリー総出でヒラリー氏出馬のための環境作りを行っている。

 民主党内ではヒラリー氏の人気は高く、ヒラリー氏の事務所にはボランティアの応募が殺到し対応しきれない状況だという。現在民主党には目立った人物がいないことから、クリントン氏が次の大統領候補に選出される可能性は高いといわれている。

 だがヒラリー氏が史上初の女性大統領になれるのかというと、必ずしもそうではないようだ。65歳という年齢に加えて、今回の選挙で敗北を喫した共和党は、次の大統領選挙で思い切った候補を投入してくる可能性が高いからだ。

 現在、共和党の若手有力候補といわれているのが、フロリダ州選出の上院議員マルコ・ルビオ氏である。ルビオ氏はキューバ移民2世で、苦学の末、政治家になった人物。
 現在米国では不法移民の合法化が最大の政治テーマとなりつつあるが、ルビオ氏は移民2世として移民法改革の最前線で議論をリードしている。しかも共和党の重鎮であるマケイン上院議員らがサポートしており、党内基盤も十分だ。

 米国は中南米移民の数が急増しており、白人や黒人などが逆にマイノリティになる地域も出始めている。次の大統領選は中南米移民の票を取り込んだ方が勝利すると言われている。

 ルビオ議員を推すグループでは、次の大統領選挙を米国のあたらな「奴隷解放」と位置付けている。
 現在の民主党は黒人などマイノリティを支持基盤とするイメージが強いが、かつては違った。南部で黒人奴隷を雇用する白人農場主が主な支持基盤だったのである。この黒人奴隷を解放し、米国の産業化に舵を切ったのが、共和党のリンカーン大統領である。不法移民として劣悪な環境で働かされている中南米移民を解放するのは共和党であり、それを担うのは移民出身の大統領という筋書きである。

 大統領選挙まで3年もあり、今後流れがどのように変化するのかは誰にも分からない。だが、次の大統領も再びマイノリティ(女性もしくは中南米移民)から選出される可能性が高いといわれており、米国社会のダイナミズムが非常に激しいことを伺わせる。

 - 政治

  関連記事

soudensen
景気は回復しないのに電力など生活必需品は次々値上げ。これではスタグフレーションだ

 アベノミクスによる株高で日本経済は楽観ムードに包まれているが、一方で経済成長な …

romuni
ロムニー候補の支持率が急上昇した背景に、イスラエルロビーの猛プッシュあり

 米大統領選の共和党候補、ロムニー前マサチューセッツ州知事の支持率がTV討論会を …

capitolhill
米国議会が予算と債務上限をめぐるチキンレースを繰り返せる背景とは?

 米議会下院は9月29日、オバマ大統領が推進する医療保険改革法の実施を1年遅らせ …

nichibeikokki
米国の対日世論調査から考える、今後の対日感情の変化と中国の影響

 米国の調査機関であるピューリサーチセンターは2015年4月7日、日米の相互信頼 …

jinminkaihogun
中国人民解放軍が大規模な組織改編。軍の近代化と地域利権の排除が狙いか?

 中国人民解放軍は2016年2月1日、従来の軍区に代わり、新しく戦区という区域を …

orand78%
大連立構想は国力衰退の象徴?ギリギリで大連立を回避した日本はまだマトモかもしれない

 総選挙における自民党の大勝利で立ち消えになったが、民主党政権末期には大連立構想 …

pakukune02
朴槿恵新政権が、未来創造科学省の設置に執拗にこだわるワケ

 発足したばかりの韓国・朴槿恵政権で、主要閣僚が就任できないという前代未聞の事態 …

watanabeyosimi
みんなの党が維新との合流を断念。渡辺代表が父親譲りのダジャレで決別宣言

 みんなの党の渡辺代表は27日、政策が一致していないとして、日本維新の会との合流 …

no image
松山千春が不出馬宣伝。鳩山氏はホット胸をなでおろす

 かねてから次期衆院選への出馬が取りざたされていた歌手の松山千春氏が、選挙には出 …

no image
党大会開催で厳戒態勢の北京でも反政府活動が発生。共産党支配の限界が露呈している

 中国では8日から共産党大会が開催されており、首都北京では厳戒態勢が敷かれている …