ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

プーチン大統領の独裁に抗議してトップレス女が乱入。メルケルは驚いたが本人は余裕

 

 ドイツを訪問中のプーチン露大統領の前にトップレスの女性が現れ、プーチン大統領の独裁に対して抗議するというハプニングが起こった。

 トップレスの女性が現れたのは、ハノーバーで開かれていた見本市をプーチン大統領とメルケル首相が見学していた最中。
 女性の突然の抗議にメルケル首相は驚いた様子を見せたが、肝心のプーチン大統領は親指を立てておどけた表情。両首脳にケガなどはなく、トップレスの女性はすぐに連行された。

 プーチン大統領は大統領に再選後、さらに独裁色を強めており、プーチン体制を批判するジャーナリストや文化人には圧力が加えられている。3月には体制に批判的だった亡命ロシア人富豪が不審死するという事件も起こっている(本誌記事「プーチン大統領と敵対する亡命ロシア人富豪が死亡。暗殺ではなく自殺といわれているが」参照)。

 ドイツとの関係では、ロシア国内にあるドイツなど諸外国のNGO組織が、外国から不正な資金を受け取っている可能性があるとして、ロシア当局が監視を強化しており、ドイツ国内の一部からは批判が出ている。
 メルケル首相は、プーチン大統領との会談において「ロシアでは市民社会の活性化が進む必要がある」との見方を示し、NGOに対する監視について懸念を表明した。

  だがメルケル首相のロシアに対する批判も、かなり通り一遍のように見える。そもそもプーチン大統領がドイツを訪問しているのは、ロシアとドイツは、双方にとって重要な貿易相手国だからである。メルケル首相は本気でロシアの非民主的な体制を批判しているわけではないのだ。

 ドイツは中国に対しても同様である。中国はドイツにとってアジアで最も有力な顧客となっている。また中国の自動車産業もドイツ企業との関係が密接だ。
 胡錦濤前国家主席の時代、メルケル首相は中国を訪問し、エアバス機の大量受注に成功している。この訪問ではチベットの人権問題についてはまったく触れられなかった。

 ドイツは、人権や民主主義にうるさいというイメージがあるが、ビジネスを前にすると、ある意味でドイツは完全に二枚舌になる(本誌記事「シェールガスブームに我慢できず、とうとうドイツが抜け駆け参戦」参照)。
 プーチン大統領のトップレス女性に対するおどけたポーズは、こういった事情を理解した上での余裕さから来ているのかもしれない。

 - 政治

  関連記事

obamapowerrice
オバマ大統領が次々と独自色の強い人事案を発表。共和党との対決に自信

 オバマ米大統領は独自色を強く打ち出した人事を相次いで発表している。6月5日、退 …

maruyama02
丸山発言は特殊ではない。日本人の人権感覚はズレているという認識が必要

 参院憲法審査会でオバマ米大統領に対する人種差別的発言を行った丸山和也議員は20 …

grillo
イタリア総選挙が大混乱。欧州危機が再燃するのか?それもと一時的なショックか?

 2月24日と25日に投票が行われたイタリア総選挙の結果が大混乱となり、世界の市 …

subic00
米軍がフィリピンの巨大軍事基地を復活。太平洋の重要拠点は日本ではなくなっている

 米軍がアジア太平洋地域に対する軍事力のシフトを強化している。  フィリピン政府 …

aircraftcarrier2
米国が中東に展開する空母を削減。全世界的な米軍撤退の始まりか?

 米国防総省は軍事費削減プロジェクトの一環として、ペルシャ湾に派遣する空母の数を …

koubunshokan
日本の秘密保持、公文書管理、情報公開はそもそもどのような体系になっているのか?

 政府は秋の臨時国会に特定秘密保護法案を提出する。この法案に対しては知る権利をめ …

tukijitwin
ツインタワーも登場!都のプロジェクトチームが築地建て替え案をとりまとめ

 築地市場の豊洲への移転問題について議論している東京都のプロジェクトチームが、築 …

rarogo
発射延期となった韓国初の人工衛星搭載ロケット。実はほとんどがロシア製

 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老号」の打ち上げが延期となった。発射の直前にガ …

isejingu
式年遷宮に現職首相が84年ぶりに参列。「私人」として参列しなければならない理由とは?

 20年に1度、伊勢神宮の社殿を造り替える式年遷宮のクライマックスとなる「遷御の …

no image
ヒラリー国務長官、2016年の大統領選挙に出馬の意向?

 ヒラリー・クリントン米国務長官が2016年の大統領選に出馬するとの噂が広がって …