ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

鳥インフル感染者は何故か長江デルタ地域だけ。拭えない中国当局による情報隠ぺい疑惑

 

 中国で鳥インフルエンザ(H7N9)の感染が徐々に拡大してきている。4日9日にはあらたに2名の感染が報告され、これで感染者数は28名となった。このうち死亡したのは現在のところ8名となっている。

  中国当局は、以前、新型肺炎(SARS)が流行した際、情報を隠ぺいしたことで被害が拡大したと批判を受けたことから、積極的に情報公開する姿勢をアピールしている。
 確かに感染者の情報は随時公開されているように見えるが、一部には本当にそうなのか疑問視する声もある。感染者がなぜか、長江デルタ地域に集中しているからである。

 4月9日時点での感染者は、上海市が13名(うち死亡5名)、浙江省が8名(うち死亡2名)、江蘇省が3名(うち死亡1名)、安徽省が2名(死亡なし)となっており、感染者は上海を中心とした長江デルタと呼ばれる地域に集中している。長江デルタ地域は、日本でいえば太平洋ベルト地帯のようなところで、中国最大の工業、商業地域である。

 今回のインフルエンザウイルスの感染源はまだ特定されておらず、感染が特別に集中している都市というのもない。韓国からの渡り鳥が原因という分析結果も出ていることを考えると、広範囲に感染源が存在していた可能性もある。そうなってくると、長江デルタ地域だけに感染者が集中しているのは不自然ということになる。

 長江デルタ地域は、情報網や医療機関の設備など各種インフラが整っていることから、情報が共有されやすいという面がある。ある程度の時間が経てば、他の地域からも感染例が報告されてくるかもしれない。
 ただ中国当局に対しては、多くの国民が情報を隠ぺいするのではないか?という疑念を払拭できないでいる。感染者が長江デルタ地域に集中していることを疑問視する声が出るのも、背景には政府に対する根強い不信感が存在しているからだ。

 もちろんこの話は日本にとっても他人事ではない。日本でも原発事故以降、政府が提供する情報に不信感を持つ国民が増加した。一度情報の透明性に対して疑問を持たれてしまうと、それを解消するのは容易なことではない。日本は、中国と比較すれば当局以外の情報チャネルは確立している方だが、抱えている問題の本質は中国と同じものである。

 - マスコミ, 政治, 社会

  関連記事

rikagakuken
新型万能細胞に関する画期的研究から考える、日本の官製イノベーション思想の是非

 理化学研究所の研究チームが、酸性の刺激を与えるだけの簡単な方法で、あらゆる細胞 …

jf001
アルジェリアの人質事件で露呈した政府専用機のお粗末。日本は保有する資格なし

 政府は、アルジェリアで起きた人質事件の検証作業を進める中で、政府専用機の運用制 …

minpaku
民泊法案が今国会で成立の公算。年間日数制限でビジネス目的は困難に?

 住宅の空き部屋を旅行者などに有料で貸し出す、いわゆる「民泊」の解禁を目的とした …

abe20130901
秋にまとまる一連の成長戦略パッケージは、事実上の計画経済へのシフト?

 秋の臨時国会に提出が予定されている産業競争力強化法案など、一連の成長戦略パッケ …

tpptaikou
バラマキにすらなっていない。官庁や独法の予算配分に終始したTPP大綱

 政府は2015年11月25日、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)に関する政 …

nitigin
皆さん!中央銀行の独立性について根本的に誤解していませんか?

 2~3%の高いインフレ目標の設定と、日銀による国債引き受けに言及した自民党の安 …

monju
高速増殖炉もんじゅは廃炉にするも、あたらな高速炉の開発計画が浮上

 運転停止中の高速増殖炉「もんじゅ」について、政府が廃炉に向けて動き始めた。一方 …

myanmer02
民主化に逆行?ミャンマーで仏教徒女性の異教徒との結婚を制限する法案が波紋を呼ぶ

 民主化と経済開放が続くミャンマーで、議会に提出が予定されているある法案をめぐっ …

foxconn
アップルがパソコンの一部の国内生産に回帰。だが鴻海への丸投げは変わらず

 米アップルが自社製品の一部を米国での生産に切り替える。同社のクックCEOが6日 …

zakabagu
ネットで集合知は成立しない?偽ニュース問題でフェイスブックが大揺れ

 フェイスブックが偽ニュース問題の対応に苦慮している。基本的にニュースの選定には …