ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

鳥インフル感染者は何故か長江デルタ地域だけ。拭えない中国当局による情報隠ぺい疑惑

 

 中国で鳥インフルエンザ(H7N9)の感染が徐々に拡大してきている。4日9日にはあらたに2名の感染が報告され、これで感染者数は28名となった。このうち死亡したのは現在のところ8名となっている。

  中国当局は、以前、新型肺炎(SARS)が流行した際、情報を隠ぺいしたことで被害が拡大したと批判を受けたことから、積極的に情報公開する姿勢をアピールしている。
 確かに感染者の情報は随時公開されているように見えるが、一部には本当にそうなのか疑問視する声もある。感染者がなぜか、長江デルタ地域に集中しているからである。

 4月9日時点での感染者は、上海市が13名(うち死亡5名)、浙江省が8名(うち死亡2名)、江蘇省が3名(うち死亡1名)、安徽省が2名(死亡なし)となっており、感染者は上海を中心とした長江デルタと呼ばれる地域に集中している。長江デルタ地域は、日本でいえば太平洋ベルト地帯のようなところで、中国最大の工業、商業地域である。

 今回のインフルエンザウイルスの感染源はまだ特定されておらず、感染が特別に集中している都市というのもない。韓国からの渡り鳥が原因という分析結果も出ていることを考えると、広範囲に感染源が存在していた可能性もある。そうなってくると、長江デルタ地域だけに感染者が集中しているのは不自然ということになる。

 長江デルタ地域は、情報網や医療機関の設備など各種インフラが整っていることから、情報が共有されやすいという面がある。ある程度の時間が経てば、他の地域からも感染例が報告されてくるかもしれない。
 ただ中国当局に対しては、多くの国民が情報を隠ぺいするのではないか?という疑念を払拭できないでいる。感染者が長江デルタ地域に集中していることを疑問視する声が出るのも、背景には政府に対する根強い不信感が存在しているからだ。

 もちろんこの話は日本にとっても他人事ではない。日本でも原発事故以降、政府が提供する情報に不信感を持つ国民が増加した。一度情報の透明性に対して疑問を持たれてしまうと、それを解消するのは容易なことではない。日本は、中国と比較すれば当局以外の情報チャネルは確立している方だが、抱えている問題の本質は中国と同じものである。

 - マスコミ, 政治, 社会

  関連記事

snowden
米当局がスノーデン氏を正式訴追。本人はアイスランドへ亡命申請?

 米検察当局は、米国家安全保障局(NSA)による国民監視システム「PRISM」の …

oilrigtexas
米国がサウジを抜いて世界最大の産油国に。今後、地政学的なバランスは激変する

 石油メジャーの英BPは2015年6月10日、2014年のエネルギー統計を発表し …

obamasensei
オバマ大統領が宣誓にリンカーン大統領とキング牧師の聖書を用いるワケ

 昨年の大統領選挙で再選されたオバマ大統領が20日正午(日本時間21日午前2時) …

sangiinabe01
総額5.5兆円の補正予算が可決成立。だが昨年より規模が小さく、効果は限定的

 参議院は2014年2月6日、消費税増税をにらんだ経済対策を柱とする2013年度 …

kozeni
マイナンバーカードとセットの軽減税率案に批判集中。果たして実現できるのか?

 財務省が2015年9月8日に提示した消費税の軽減税率の導入案が波紋を呼んでいる …

amazondrone
米国が無人機の商用利用ルールの原案を提示。本格普及に向けて動き出す

 米当局がとうとう無人機(ドローン)の商用利用に向けて本格的に動き始めた。実際に …

kaisan
大義なき解散という批判は妥当なのか?首相の解散権に関する考察

 衆議院の総選挙が2017年10月10日、公示された。希望の党が誕生したことで、 …

kurinton
選挙まで10日というタイミングで突然FBIがクリントン候補への捜査再開という不可解

 クリントン候補優勢の状態で投票日を迎えると思われていた米大統領選挙の行方が不透 …

futenma
とうとう動き出す?普天間基地の辺野古移設。背後にカジノ誘致との噂

 沖縄県を地盤とする自民党の国会議員5人が11月25日、米軍普天間飛行場の辺野古 …

sasagotonneru
日本の公共インフラはボロボロ?中央道で天井崩落。無謀な公共投資のツケか?

 中央自動車道の笹子トンネル(全長4455メートル)で2日、コンクリート製の天井 …