ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

ミサイル警戒の最中、ケリー国務長官が日中韓国歴訪。北との水面下の交渉は?

 

 北朝鮮によるミサイル発射に備え、日米韓による監視が続いている。ミサイルを発射する可能性が高いといわれた4月10日には結局、何も起こらなかったが、北朝鮮では15日の金日成主席生誕記念など重要日程が続くため、当面はミサイル発射に対する警戒が続くことになる。

 このような中、米国のケリー国務長官は12日から15日の日程で、韓国、中国、日本を訪問する。各国では北朝鮮問題を中心に議論が交わされる見込み。15日の金日成主席の生誕記念日はケリー国務長官の米国帰還日と重なるため、北朝鮮側が発射を見送る可能性もある。そうなると、次のターゲットは25日の北朝鮮人民軍創建記念日あたりとなる。

 ケリー長官の各国訪問は北朝鮮に対して、外交的な包囲網が出来ていることをアピールする狙いがあるが、これはあくまで表面的な動きである。関係者が現在最も注目しているのは、米朝の水面下の交渉がどの程度進んでいるのかという点だ。

  米国の外交専門誌「Foreign Policy」は9日、北朝鮮の国連次席大使と国務省の高官が3月に極秘交渉のテーブルについていたと報じている。ただこの交渉は北朝鮮がニューヨークに置いている連絡オフィスを通じたもので、ある意味では米国と北朝鮮の準公式ルートともいる。ミサイル発射や核実験で緊張が高まっているとはいえ、何らかの交渉が行われていても不思議はない。

 より重要なのは、国務省内部の別ルート、もしくは国務省も排除したホワイトハウスの直接的な交渉ルートである。
 かつてニクソン大統領が電撃的に訪中した際には、キッシンジャー大統領補佐官が極秘裏に中国と接触、国務省に知らせずに交渉を進めたことで知られている。その際には、中国訪問の地ならしとして米中の卓球交流試合が行われたことから「ピンポン外交」ともいわれた。

 今年1月にはGoogleのシュミット会長が電撃的に北朝鮮を訪問(本誌記事「Google会長の娘が北朝鮮訪問記を公開」参照)、3月には全米プロバスケットボール(NBA)の元スター選手、デニス・ロッドマン氏が金正恩氏とバスケットボールの試合を観戦した。ロッドマン氏には、金正恩氏から「オバマ大統領の電話を待つ」というメッセージが託されたという報道もあり、一時はホワイトハウスと北朝鮮トップの独自ルートの存在もささやかれた(本誌記事「金正恩氏とバスケ観戦したロッドマン元選手の前にコカコーラが置いてあったワケ」参照)。

 今のところ公式発表以外には目立った動きはないが、北朝鮮の恫喝外交もそろそろ限界点に来ている。このような挑発合戦を繰り返していると偶発戦争が発生するリスクは高くなることは双方とも理解しているはずだ。
 今回のミサイル発射のタイミングがひとつの折り返し地点になるのかもしれない。

 - 政治

  関連記事

terebi
政治家も国民もみんなマスコミが大好き。電波停止に言及した高市発言の矛盾

 放送事業者が政治的公平性を欠く放送を繰り返した場合、電波停止を命じる可能性があ …

setubitousi
政府与党内で減税論議が本格化。設備投資減税が中心だが場合によっては法人減税も

 9月になり、秋の臨時国会が視野に入り始めたことで、政府与党内における減税論議が …

no image
ここまでくるともう病気。解散発表当日にオバマ大統領にTPP参加方針は変わらずと電話

  野田首相は国会の党首討論会で解散を表明した14日夜、オバマ米大統領と約10分 …

ipusiron
低コスト・ロケット「イプシロン」を8月に打ち上げ。JAXAもそれに合わせてスリム化しては?

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5月21日、新しい小型ロケットである「イプシ …

abekaisan20141113
7~9月期のGDPは予想通り思わしくない可能性が大。増税スキップは政治判断へ

 11月17日に発表される7~9月期の実質GDPの数字が思わしくない可能性がさら …

saiki
外務省の斎木次官が訪中。だが今のところ日中首脳会談開催のメドは立たず

 外務省の斎木事務次官は7月29日、中国を訪問し、中国外交部(外務省)の王毅外相 …

obamacare
まるで日本の電子政府!オバマケアの中核となるWebサイトでトラブル連発

 米国の医療保険制度改革(いわゆるオバマケア)の中核となるWebサイトが不具合を …

sakane
ドイツに学べというコマツ坂根会長の発言が際立つ。日本はドイツになれるのか?

 政府の産業競争力会議のメンバーであるコマツの坂根正弘会長の発言が最近注目を集め …

factory07
米国がモノを買わなくなっている。日本人は米国の過剰消費を批判している場合ではない

 米国が世界の買い手としての立場を降りようとしている。新興国経済の鈍化が目立つ中 …

koikeyuriko
小池百合子氏が都知事選に推薦なしでも出馬の意向。与党は分裂選挙の可能性

 東京都知事選が与党分裂選挙になる可能性が高まってきた。自民党の小池百合子元防衛 …