ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

諜報組織所属のキャリア官僚の自殺。原因をめぐって様々な憶測が飛び交う

 

 東京都内のマンションで死亡しているのを発見された内閣府のキャリア官僚の死因をめぐって様々な憶測が飛び交っている。

 4月1日午前、東京都渋谷区のマンションで、この部屋に住む加賀美正人氏が死亡しているのが発見された。加賀美氏は外務省のキャリア官僚で、現在内閣府に出向し、内閣情報調査室の参事官を務めている。警察の調べによると、浴室内に燃えた練炭が見つかっており、自殺の可能性が高いという。

 ここまではよくある自殺なのだが、加賀美氏が内閣情報調査室に所属していることから様々な憶測が飛び交うことになった。内閣情報調査室とは通称「内調」と呼ばれ、日本では数少ない諜報活動を行う組織として有名。要するにスパイ組織である(右は内調のホームページ)。

  加賀美氏は外務省からの出向でロシア問題の専門家。かつては、外務省で鈴木宗雄氏と対立し「殴られた」と主張したこともある人物(その真偽をめぐっては様々な見解がある)。
 ロシア問題の専門家であることから、外交上のトラブルに巻き込まれたのではないかとも言われている。実際、表には出ないものの、諸外国の諜報組織からハニートラップ(女性を使って誘惑し情報を得る手段)を仕掛けられ、窮地に陥る公務員も少なくないという。仕事柄、そのような噂が出るのはある意味で当たり前かもしれない。また実際に何らかの外交的トラブルと関係している可能性も十分にある。

 一方、日本の学歴エリートが精神的に非常にひ弱であるというのもまた事実である(本誌記事「公務員出身議員の自殺が多いワケ」参照)。例えば、現在中国大使を務めている木寺昌人氏は、外務省の会計課長時代、当時の田中真紀子大臣から外務省の隠蔽体質について激しく責められ、病気になって休職してしまった過去がある。
 田中氏に責められただけで病気になってしまう人が、中国のような国との交渉に対峙して大丈夫なのかとも思えてくるが、こういったタイプのエリート官僚は多い(本誌記事「中国大使の木寺氏が着任。真紀子大臣に責められて病気になっちゃった人だけど大丈夫?」参照)。

 このような事件が起きると、日本はスパイ天国なので、もっと諜報を強化せよという声が出てくるが、こういった世論誘導を行うのも一種の諜報活動である。逆に、危害を加えた側が、単なる自殺であるという噂を流し、かえって恐怖感を煽るという方法もあり、誰がどのような目的でどんな情報を流しているのか、その実態をつかむことは難しい。

 結局のところ、深層は藪の中なのだが、何らかの事件に巻き込まれた可能性はある一方で、単なる自殺の可能性も十分にある。こういった事件が起こった際には、少なくとも、特定の情報だけに惑わされることのない冷静さを持つことが重要である。

 - 政治

  関連記事

buidingold
政府が地方都市の不動産活性化ファンドを検討中。だが完全に手遅れだ!

 政府は、経済対策の一貫として、商業施設やマンションの建設プロジェクトに投資する …

takusin
タイの上院がタクシン元首相の恩赦を否決。帰国は困難になり官僚勢力が増大へ

 2006年のクーデターで失脚し、現在亡命中であるタイのタクシン元首相を帰国させ …

nikkann
日本と韓国は仲良く三流国家?各種調査結果が示す日韓の類似性

 日本人と韓国人は互いに嫌っているとよくいわれる。2012年11月に内閣府が発表 …

mof03
財務省が歳出削減に本腰?社会保障費に加えて文教費もその対象に

 財務省が歳出削減に本腰を入れ始めている。背景にあるのは日本の財政問題である。消 …

kankokuginkou
日本としてはラッキー?失効した日韓通貨スワップ協定を中国が肩代わり

 韓国の中央銀行にあたる韓国銀行6月27日、中国との間で、緊急時に通貨を融通し合 …

putin201412
ルーブル下落が止まらず、ロシア国民の生活を直撃。住宅ローン破産者も続出

 ロシアのルーブルが急落している。2014年12月15日の外国為替市場では、ルー …

romuni
ロムニー候補の支持率が急上昇した背景に、イスラエルロビーの猛プッシュあり

 米大統領選の共和党候補、ロムニー前マサチューセッツ州知事の支持率がTV討論会を …

hamada
浜田内閣参与の増税延期発言によって明らかなった、異次元緩和の波及メカニズム

 安倍首相のブレーンで内閣官房参与を務める浜田宏一米エール大名誉教授が、2014 …

futenma
沖縄への基地集中は「差別」という調査結果がもたらす地政学的インパクト

 沖縄県が2012年に実施した県民意識調査において、米軍基地の多くが沖縄に集中し …

abesingapore
本心?それとも外国人向けポーズ?安倍首相がシンガポールで既得権益層との対決を宣言

 安倍首相は7月26日、シンガポールを訪問し、リー・シェンロン首相との会談を行っ …