ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フェイスブックCEOが政治団体を旗揚げ。彼への批判はオールド企業からの攻撃?

 

 米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは4月11日、移民法改革などを目指した政治団体を正式に立ち上げたと発表した。
 ザッカーバーグ氏の政治団体設立は以前から報じられており、特別目新しい話ではない。ただ、この政治団体をめぐってはシリコンバーレ内部から批判が出ていてため、その動向が注目されていた。

 政治団体の目的は主に移民法の改革にある。現在、米国には膨大な数の不法移民が住んでいる。法律上は滞在できないことになっているが、その多くは低賃金労働に従事しており、米国にとってなくてはならない存在になっている。

 米国の場合、不法移民でも教育を受けることは可能だが、正式な就労ビザを得るのはほぼ不可能という状況。これによってせっかく教育を受けた優秀な人材が米国で活躍できないという問題が指摘されてきた。

 移民の合法化によって就労機会が奪われるという労働者層の反発はあるものの、オバマ政権はすでに移民合法化に舵を切っており、共和党も有力議員が賛成している。社会は移民合法化に向かって流れているといってよい(本誌記事「動き出した米国の移民制度改革。その影響は日本や中国にも及んでくる」参照)。

 ザッカーバーグ氏の政治団体に対しては、賛否両論が存在するテーマに有名人の名前を利用して介入するのはIT業界に悪いイメージを与えるとして内部から反対の声が上がっている。だがザッカーバーグ氏の行動に批判的なのは、シスコ、オラクル、インテルなどの老舗企業が中心。
 移民問題については政治的には機が熟しつつあることを考えると、ザッカーバーグ氏に対する批判は、オールド企業による新興企業に対する批判と解釈するのが妥当なようである。

 ザッカーバーグ氏の団体には、すでに超大物ベンチャーキャピタリストのジョン・ドーア氏、ヤフーのマリッサ・メイヤーCEO、Googleのエリック・シュミット会長、ペイパル創業者、ジンガ創業者などが名を連ねており、シリコンバレーの顔になる可能性は高いと思われる。

 シリコンバレー企業が本格的に米国政治にコミットし始めたのは、90年代初頭、クリントン政権下で情報スーパーハイウェイ構想が立案されたことがきっかけである。それまで軍需企業が中心であったシリコンバレーは大きく変貌し現在に至っているが、当時の主役企業といえばHP、インテル、シスコなどであった。クリントン政権の誕生からすでに20年が経過していることを考えると、シリコンバレーの「顔」が変わるのはある意味で当たり前なのかもしれない。

 - 政治, IT・科学

  関連記事

kusuri02
混合診療拡大へ。金持ち優遇かどうかという単純論争は本質を見誤らせる可能性あり

 政府は規制改革の一貫として混合診療の拡大に乗り出す。現在、日本では公的保険を適 …

honkon
香港で開催予定のAPECが突然北京に変更。背景には行政長官の普通選挙問題?

 香港政府は2014年2月25日、9月に香港で開催が予定されているAPEC(アジ …

microsoft
マイクロソフトが大規模な組織再編に着手。脱PCで伝統の事業部制を放棄

 米マイクロソフトは7月11日、これまでにない大規模な組織再編を行うと発表した。 …

abekaken02
安倍首相の加憲案に保守派の言論人が猛反発。憲法改正は流動的に?

 安倍首相が提示した、現行の憲法9条に自衛隊に関する項目を付け加えるという、いわ …

abewomen
安倍首相が経済界に女性登用を要請。女性の社会進出は経済成長を実現するのか?

 安倍首相は4月19日、日本記者クラブで講演し、自身が提唱する成長戦略について説 …

josei
女性の時間あたり賃金に、生産性向上のヒントがあるかもしれない

 麻生財務大臣による出産発言によって、安倍政権の女性活用政策に再び注目が集まって …

boyscout
米国のボーイスカウトで同性愛者の入団拒否めぐる議論が紛糾

 同性愛者をめぐる扱いをめぐって、米国のボーイスカウト団体が揺れている。米国ボー …

no image
英国の独立委員会がマスコミの自主規制を勧告。自主規制だらけの日本とは正反対

 タブロイド紙による有名人への電話盗聴事件をきっかけに英政府が立ち上げた独立調査 …

doller02
欧州の地下経済比率は平均18.5%。日本は比較的良好といわれるが実態は?

 VISAヨーロッパは5月7日、欧州の地下経済の規模は2兆1000億ユーロ(約2 …

nichibeikokki
米国人の対日世論調査の結果。一般人と有識者で隔たりも

 外務省は2014年11月7日、米国における対日世論調査の結果を発表した。調査は …