ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フェイスブックCEOが政治団体を旗揚げ。彼への批判はオールド企業からの攻撃?

 

 米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは4月11日、移民法改革などを目指した政治団体を正式に立ち上げたと発表した。
 ザッカーバーグ氏の政治団体設立は以前から報じられており、特別目新しい話ではない。ただ、この政治団体をめぐってはシリコンバーレ内部から批判が出ていてため、その動向が注目されていた。

 政治団体の目的は主に移民法の改革にある。現在、米国には膨大な数の不法移民が住んでいる。法律上は滞在できないことになっているが、その多くは低賃金労働に従事しており、米国にとってなくてはならない存在になっている。

 米国の場合、不法移民でも教育を受けることは可能だが、正式な就労ビザを得るのはほぼ不可能という状況。これによってせっかく教育を受けた優秀な人材が米国で活躍できないという問題が指摘されてきた。

 移民の合法化によって就労機会が奪われるという労働者層の反発はあるものの、オバマ政権はすでに移民合法化に舵を切っており、共和党も有力議員が賛成している。社会は移民合法化に向かって流れているといってよい(本誌記事「動き出した米国の移民制度改革。その影響は日本や中国にも及んでくる」参照)。

 ザッカーバーグ氏の政治団体に対しては、賛否両論が存在するテーマに有名人の名前を利用して介入するのはIT業界に悪いイメージを与えるとして内部から反対の声が上がっている。だがザッカーバーグ氏の行動に批判的なのは、シスコ、オラクル、インテルなどの老舗企業が中心。
 移民問題については政治的には機が熟しつつあることを考えると、ザッカーバーグ氏に対する批判は、オールド企業による新興企業に対する批判と解釈するのが妥当なようである。

 ザッカーバーグ氏の団体には、すでに超大物ベンチャーキャピタリストのジョン・ドーア氏、ヤフーのマリッサ・メイヤーCEO、Googleのエリック・シュミット会長、ペイパル創業者、ジンガ創業者などが名を連ねており、シリコンバレーの顔になる可能性は高いと思われる。

 シリコンバレー企業が本格的に米国政治にコミットし始めたのは、90年代初頭、クリントン政権下で情報スーパーハイウェイ構想が立案されたことがきっかけである。それまで軍需企業が中心であったシリコンバレーは大きく変貌し現在に至っているが、当時の主役企業といえばHP、インテル、シスコなどであった。クリントン政権の誕生からすでに20年が経過していることを考えると、シリコンバレーの「顔」が変わるのはある意味で当たり前なのかもしれない。

 - 政治, IT・科学

  関連記事

billgates
マイクロソフトのトップ交代。ゲイツ氏は退任ではなく、実は現場復帰?

 米マイクロソフトは2014年2月4日、同社のナデラ上級副社長が最高経営責任者( …

kokuzei
高額所得者の税負担が増加。今後もこの傾向が続くのか?

 政府は、来年度の税制改正において年収1000万円を超える会社員の給与所得控除を …

shukinpei06
国連人権理事会が中国の人権弾圧を指摘。だが中国への実質的影響はほとんどゼロ

 国連人権理事会は10月22日、作業部会を開催し、中国に対してチベット自治区など …

taiwangakusei
様変わりする台湾の民主化運動。背景には中国の台頭と米国政治の変質がある

 台湾で中国との経済協定に反対する学生が立法院(国会)を占拠している問題は、いま …

minna
渡辺元代表がまさかの落選。消滅した「みんなの党」出身議員の当落は?

 党の内紛から解党に追い込まれた「みんなの党」の出身者が厳しい状況となっている。 …

abeobama03
米ロ対立で盛り上がりに欠けたG20。日本は漁夫の利で切望していた日米首脳会談を実現

 ロシアのサンクトペテルブルクで開催されていたG20首脳会議は9月6日に閉幕した …

no image
振るわない製造業の設備投資。アベノミクスは基本戦略そのものの見直しが必要?

 製造業の設備投資がなかなか回復しない。内閣府が2013年12月11日に発表した …

twitter
ツイッターの決算。閲覧数の伸び鈍化がより鮮明になり、フツーの会社へ

 短文投稿サイトの米ツイッターは2014年4月29日、2014年1~3月期の決算 …

no image
SBIを巡る奇奇怪怪。北尾氏からの身売り話をヤフー宮坂社長が「爆速」お断り?

 かつて野村證券の凄腕証券マンとして鳴らし、その後、孫正義氏の右腕としてソフトバ …

tennouheika02
天皇陛下が生前退位のご意向。皇室典範に関する速やかな議論が必要

 天皇陛下が「生前退位」の意向を示されていることが明らかとなった。現行の皇室典範 …