ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

フェイスブックCEOが政治団体を旗揚げ。彼への批判はオールド企業からの攻撃?

 

 米フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは4月11日、移民法改革などを目指した政治団体を正式に立ち上げたと発表した。
 ザッカーバーグ氏の政治団体設立は以前から報じられており、特別目新しい話ではない。ただ、この政治団体をめぐってはシリコンバーレ内部から批判が出ていてため、その動向が注目されていた。

 政治団体の目的は主に移民法の改革にある。現在、米国には膨大な数の不法移民が住んでいる。法律上は滞在できないことになっているが、その多くは低賃金労働に従事しており、米国にとってなくてはならない存在になっている。

 米国の場合、不法移民でも教育を受けることは可能だが、正式な就労ビザを得るのはほぼ不可能という状況。これによってせっかく教育を受けた優秀な人材が米国で活躍できないという問題が指摘されてきた。

 移民の合法化によって就労機会が奪われるという労働者層の反発はあるものの、オバマ政権はすでに移民合法化に舵を切っており、共和党も有力議員が賛成している。社会は移民合法化に向かって流れているといってよい(本誌記事「動き出した米国の移民制度改革。その影響は日本や中国にも及んでくる」参照)。

 ザッカーバーグ氏の政治団体に対しては、賛否両論が存在するテーマに有名人の名前を利用して介入するのはIT業界に悪いイメージを与えるとして内部から反対の声が上がっている。だがザッカーバーグ氏の行動に批判的なのは、シスコ、オラクル、インテルなどの老舗企業が中心。
 移民問題については政治的には機が熟しつつあることを考えると、ザッカーバーグ氏に対する批判は、オールド企業による新興企業に対する批判と解釈するのが妥当なようである。

 ザッカーバーグ氏の団体には、すでに超大物ベンチャーキャピタリストのジョン・ドーア氏、ヤフーのマリッサ・メイヤーCEO、Googleのエリック・シュミット会長、ペイパル創業者、ジンガ創業者などが名を連ねており、シリコンバレーの顔になる可能性は高いと思われる。

 シリコンバレー企業が本格的に米国政治にコミットし始めたのは、90年代初頭、クリントン政権下で情報スーパーハイウェイ構想が立案されたことがきっかけである。それまで軍需企業が中心であったシリコンバレーは大きく変貌し現在に至っているが、当時の主役企業といえばHP、インテル、シスコなどであった。クリントン政権の誕生からすでに20年が経過していることを考えると、シリコンバレーの「顔」が変わるのはある意味で当たり前なのかもしれない。

 - 政治, IT・科学

  関連記事

saieibun201601
台湾総統選挙で民進党が圧勝。議会も過半数となるのは分離以後初めて

 台湾で2016年1月16日、総統(大統領)選挙が行われ、野党・民進党の蔡英文主 …

keri
中国ベッタリ?国務長官就任が噂されるケリー上院議員の素顔

 米国の大統領選挙が終了し、ワシントンでは次期政権の人事に焦点が移っている。オバ …

abe20141030
与党内から年内解散論が浮上。野党に対する牽制か、今度は本気か?

 与党内部で年内解散論が囁かれている。背景には女性閣僚のダブル辞任による支持率の …

monju
高速増殖炉もんじゅは廃炉にするも、あたらな高速炉の開発計画が浮上

 運転停止中の高速増殖炉「もんじゅ」について、政府が廃炉に向けて動き始めた。一方 …

shutoko02
首都高改修の空中権活用。良案だが日本のインフラ問題を根本解決できるわけではない

 政府の経済財政諮問会議において、老朽化した首都高速道路の改修に民間資金を活用す …

isuramutero
イスラム国による邦人殺害予告。真価が問われる日本版NSCと日本人

 イスラム過激派組織「イスラム国」のグループは2015年1月20日、日本人男性2 …

chinahodokan00
尖閣は「核心的利益」との中国側発言は確信犯か勇み足か?

 中国外交部(外務省)の華春瑩報道官は4月26日、定例記者会見において、尖閣諸島 …

ginonujisshu
現代の奴隷制度ともいわれる外国人技能実習制度の改革は進むのか?

 新興国の外国人を期間限定で受け入れ、働きながら技能を学ぶ「技能実習制度」の改革 …

google2014
グーグル、持ち株会社設立後初の四半期決算。自社株買いなど株主重視に転換?

 米グーグルの持ち株会社であるアルファベットは2015年10月22日、2015年 …

hasimoto2
橋下氏が慰安婦など一連の発言について釈明会見。だが参院選への影響は必至

 日本維新の会の橋下徹共同代表は5月27日、日本外国特派員協会の記者会見に臨み、 …