ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

反日デモで中国からの撤退を検討する企業が増加。だがデモは言い訳にすぎない

 

 中国全土で発生した大規模な反日デモをきっかけに、多くの日本企業が中国進出計画の見直しを検討していると各誌が報じている。

 もちろんデモの直接的な被害を受けた企業や工場の操業がストップした企業など、実害が発生しているケースも多数ある。
 だが今回の反日デモが原因で、多くの企業が中国進出を断念するというのは単純すぎる構図だ。そもそも中国進出がうまくいっておらず、デモは撤退の言い訳に過ぎない企業も少なくないのだ。

 中国市場で苦心しているのは日本企業だけではない。

 米ホームセンター大手のホームデポは、中国で展開する7つの大規模店舗をすべて閉鎖すると先週発表している。同社は2006年に中国に本格進出し、12店舗まで拡大していたが、採算が合わないため全面撤退となった。
 同社は中国で中産階級が急増していることに目を付け、ホームセンターの需要が急拡大すると踏んだ。だが中国の消費者は、家の内装などを自分達で工夫して改良するということにほとんど関心をしめさず、売上げが想定通りに伸びなかったという。

 中国市場は巨大であるが混沌としている。また経済的には豊かになったが、文化的水準が先進国並みに向上するのは、まだまだ先である。

 これまで中国市場については、マスコミを中心に能天気な夢物語が多く語られていた。今回の反日デモは、中国市場に対する単純すぎる期待論から目を覚ますよいきっかけになっているのかしれない。

 だが一方で、中国市場は攻略すべき市場であることも事実だ。中国に日本が進出することは、安全保障上も極めて重要である(米国は核兵器とマクドナルドやコカコーラは地政学上同一のものとみなされている)。
 今回の反日デモで中国市場をすべて投げ出すようなことがあってはならない。

 - 経済

  関連記事

no image
為替市場で円高が進行。投資家の注目が「実質金利」に集中したことが要因?

 為替市場で円安が進んでいる。5日には一時、1ドル=109円台を付けるなど、1年 …

hedgefund
株価暴落の引き金を引いたヘッジファンド。だがその投資手法は素人と同レベルだった

 5月23日の日経平均株価は7%を超える大暴落となったが、その背後にはヘッジファ …

businessman
4~6月期GDPは予想通り年率マイナス6.8%と大幅減少。焦点は今後の動向へ

 内閣府は2014年8月13日、2014年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値 …

starbank
ファンドの「オモチャ」だった東京スター銀行を台湾の銀行が買収。ようやく経営安定か?

 首都圏を中心40店舗近くの支店を展開する東京スター銀行が、台湾の大手銀行である …

meti03
政府がM&A活性化で会計基準変更を示唆。だがこれは問題の本質ではない

 政府が企業のM&A(合併・買収)を活発化させるため、日本の会計基準を改 …

hoeness
税金を支払いさえすればOKという、脱税に対するドイツの考え方は正しいか?

 脱税には比較的寛容といわれてきたドイツで、脱税者の処罰をめぐって激論が戦わされ …

virgin
英ヴァージン社が宇宙船のテスト飛行に成功。真の狙いは宇宙開発事業の請負?

 英ヴァージン・グループ傘下の宇宙旅行会社「ヴァージン・ギャラクティック」は4月 …

dentaku
政府がとうとうデフレの表現を削除。だが実態は輸入価格上昇によるインフレ

 政府は2013年12月24日の月例経済報告において「デフレ」の表現を削除する。 …

gmwalmart
GMとウォルマートの新CEOはまさにサラブレット。「好き」を仕事にして大成功!

 米国の超巨大企業における新CEOの経歴に大きな注目が集まっている。自動車大手の …

ibmapple
アップルとIBMの提携で業務用システムのスマホ対応が一気に進む?

 米アップルと米IBMは2014年7月15日、企業向けの携帯端末分野で提携すると …