ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

SWOT分析で離婚も決断?菊池桃子が大学教授として活躍中

 

 元アイドル歌手でタレントの菊池桃子が大学の先生として活躍中だ(写真は本人のブログ)。菊池は1995年、五月みどりの息子でプロゴルファーの西川哲と結婚、2児をもうけたが17年の結婚生活の末、2012年に離婚してしまった。離婚の原因ははっきりしていないが、西川の女性問題や借金問題ともいわれており、菊池は長年夫婦関係で苦労してきたといわれている。
 また離婚後には、難病のシェーグレン症候群を患っていることが明らかになるなど、いろいろとツイていないことも多かった。

 だが最近の菊池は大学の先生という新しい仕事を見つけ、かつての笑顔が戻ってきているという。
 菊池が教鞭をとっているのは、菊池の母校である戸板女子短期大学。菊池は法政大学大学院政策創造専攻の修士課程を修了しており、2012年の8月1日付けで戸板女子短期大学の客員教授に就任した。すでに昨年秋から講義を受け持っている。

 戸板では、学生に対して日本の雇用政策を踏まえたうえでのキャリア形成などについて指導しており、学生の要望に応じて統計データの扱い方やファシリテーション技能などゼミ形式の演習も行っている。本人のブログでは、眼鏡をかけ、先生としての姿もすっかり板に付いた感じだ。

 講義では、SWOT(強み弱みなどを列挙して行う意思決定手法のひとつ)分析やマトリックス分析なども取り上げ、人生の岐路に立たされた時、どのようにして決断をするのかなど、具体例を交えて教育しているという。
 本人も重大な決断をする時には、これらの分析手法を活用しているこということで、もしかすると、西川との離婚の際にも、このSWOT分析やマトリックス分析を使っていたのかもしれない。

 菊池といえば、かつて存在した伝説のアイドルグラビア雑誌「Momoco」創刊号の表紙で鮮烈なデビューを果たし、カリスマ的人気を誇ったアイドル歌手。熱狂的な桃子ファンのオジサンの中には、学生として授業を受けたいという人もいるかもしれない。
 だが、残念なことに戸板は女子大ということで男子禁制。だが菊池センセイは、キャリア形成などに関する企業向けセミナーでも公演を行っており、うまくいけば会いに行くチャンスは見つかるかもしれない。

 - 芸能

  関連記事

murakmiharuki
村上春樹氏が再びノーベル文学賞を逃す。本当に受賞することは可能なのか?

 スウェーデン・アカデミーは10月10日、2013年のノーベル文学賞を発表した。 …

mizunomaki
水野真紀が夫の後藤田議員と離婚寸前?確かに2人はスタート時点から躓きの連続

 女優の水野真紀が着々と離婚の準備を進めているとの噂が広がっている。よく知られて …

MANABE
真鍋かをりと元イエモン吉井の破局報道。事務所否定も、皆が信じてしまった理由とは?

 ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」の元ボーカルの吉井和哉とタレ …

no image
釈由美子がGACKTの愛人であることが発覚。つくづく「だめんず」な体質の釈

 女優の釈由美子がGACKT(ガクト)と長年にわたって親密交際していたことを週刊 …

no image
週刊新潮のAKBスキャンダル記事で、秋元康氏の「昭和っぷり」が明らかに

 AKB48を従え向かうところ敵なしの秋元康氏だが、週刊新潮に大々的にスキャンダ …

no image
TVの収録中にケガをする若手芸人が続出。背景にはTV局の構造的問題が

 このところTVの収録中にケガをする若手芸人が増えてきている。  2月にはお笑い …

no image
マッカートニーとオノヨーコが完全和解。今後のビートルズ事業が狙いか?

 ビートルズの元メンバーであるポール・マッカートニー氏がTVのインタビューで「ビ …

uchishiba
無罪を確信していた内柴被告。下半身の行動とは正反対のあきれたナイーブさ

 東京地裁は1日、酒に酔った10代の女子柔道部員に性的暴行をしたとして準強姦(ご …

watanabejunichi
作家の渡辺淳一氏が死去。和田心臓移植事件からは46年の時が経過した

 ダブル不倫を描いた話題作「失楽園」の著者である作家の渡辺淳一氏が4月30日死去 …

no image
田丸麻紀が身近な一般人と結婚。やはり婚活は疲れるのか?

 女優でタレントの田丸麻紀が結婚したと所属事務所が発表した。  相手は、出会って …