ニュースの教科書

ジャーナリストが記事にできないホンネやつぶやきを集めた脱力系ニュースサイト

故三国連太郎の女性遍歴は、彼の「アレ」が小さかったことが原因?

 

 「飢餓海峡」「釣りバカ日誌」などに出演し、風格のある演技で知られた俳優の三国連太朗が死去した。90歳だった。

 現在の中年世代には俳優佐藤浩一の父親といった方が分かりやすいかもしれないし、さらに若い世代の人は、佐藤浩一もあまりよく知らないかもしれない。
 だが60代以降の人にとっては伝説的な役者の一人であり、演技のためなら何でもするいわゆる役者バカであった。役作りのために上下の歯10本を抜いたエピソードはあまりにも有名である。

 三国は生き方もまさに役者で、奔放な女性関係で知られていた。佐藤浩一も3人目の妻との間に生まれた子供である。
 そんな精力絶倫だった三国だが、実は女性に対してある強いコンプレックスを持っており、それが三国の女性遍歴のエネルギーになっていたという噂がある。それは三国の「アレ」が小さいというものだ。

 誰もまじまじと見たことはないので、真偽のほどは定かではないが、本人は相当悩んでいたといわれる。小さくても十分に相手を満足させられることを証明すべく、次々と女性を口説いていったという。

 もっとも若い頃の三国の写真を見ると、当たり前だが相当なイケメンだ。アレの大きさなど関係なく女性には不自由しなかったであろう。凡庸な我々一般男性から見れば、羨ましい悩みなのかもしれない。

 そんな三国だが、人生の中でただ1回だけ本気の恋愛をしたという。相手はすでに亡くなっている女優の太地喜和子。あまりの本気さに怖くなり、自分から身を引いたといわれている。

 肉食系男子だった三国は、現在の草食系恋愛をあの世からどう眺めているのだろうか?
 冥福を祈りたい。

 - 芸能

  関連記事

orandojoyu
オランド仏大統領の女優密会報道から考える、権力者に対するタブーと民主主義

 フランスの芸能誌がオランド大統領と女優ジュリー・ガイエさんとの密会写真を掲載し …

no image
小野文恵アナが結婚。今回はちゃんと籍を入れてね!の声

 「ためしてガッテン」などで元気キャラをお茶の間に届けているNHKの小野文恵アナ …

no image
スギちゃんTV収録中に大事故。頭を抱えるサンミュージック

 お笑い芸人のスギちゃんが、TV収録中の事故で全治3ヶ月の重症を負ってしまったこ …

teradarieko
玉の輿だったはずが受難の連続。寺田理恵子アナとNEC御曹司の壮絶結婚生活に幕

 元フジテレビの寺田理恵子アナの夫である関本雅一氏が昨年12月亡くなった。死因は …

no image
田丸麻紀が身近な一般人と結婚。やはり婚活は疲れるのか?

 女優でタレントの田丸麻紀が結婚したと所属事務所が発表した。  相手は、出会って …

harukakurisu
春香クリスティーンの靖国発言で浮き彫りになった、新聞切り抜きという「昭和な」習慣

 靖国参拝に関する発言からブログやツイッターが炎上した春香クリスティーンさんは、 …

MANABE
真鍋かをりと元イエモン吉井の破局報道。事務所否定も、皆が信じてしまった理由とは?

 ロックバンド「THE YELLOW MONKEY」の元ボーカルの吉井和哉とタレ …

no image
青山学院のイジメ問題。大物女優Kの去就を含め、業界は不気味な沈黙

 青山学院のイジメ問題で渦中の人となっている大物女優K。その去就が注目されている …

hotelinside
千野アナの事故報道を巡って様々な憶測が飛び交う。原因はマスコミの報道姿勢にあり

 元フジテレビの千野志麻アナウンサーが正月休暇中に起こした死亡事故について、報道 …

goriaya
剛力彩芽も可愛く見えてきた・・

 それにしてもCM出過ぎの武井咲と剛力彩芽。特に剛力彩芽はバーター要員だのゴリ押 …